;

Youtube広告

効果的なYoutube広告

投稿日:2017年4月7日 更新日:

効果的なYoutube広告:Youtubeという媒体には、現在莫大なお金が集まってきています。
昨今ではテレビ離れが激しいといわれ、ネット動画の伸びはすさまじいものがあります。
そんな中で常にトップを行っているYoutubeという動画サイト。
数々の動画投稿者・クリエイターがたくさんの面白い動画を投稿していますよね。
今ではものすごい再生数を得るだけのレベルを潜在的に持つ人達はたくさんいるのです。
今では数々の「Youtuber」と呼ばれる有名人がたくさん居ますが、こういった人達がYoutube広告で儲けていることは誰しもがご存知だと思います。
広告を出しただけで儲かるの?超有名な動画投稿者だけしか儲からないでしょう、と多くのネットユーザーは思うかもしれませんね。
しかし、実際のところを見てみるとそうともいえません。




投稿者自体が無名でも、十分な金額をコンスタントに稼いでいる人達はたくさんいるのです。
つまり、それだけYoutubeにはお金が動くだけの仕組みが出来ているという事です。
ですから、たくさんの起業や広告主はたくさんの広告をYoutubeに対して出していますし大きな収益を得ています。
広告効果はかなりのもので、出した広告量に見合う効果を得られるメディアだとして注目されています。
そんな一大メディアとなったYoutubeですが、広告の料金の仕組みはどうなっているのでしょうか?
一つの広告を出すたびに数円の料金を払うことになりますが、たくさん広告を利用すると安くなりますから大量に広告を出している業者には優しいですね。
Youtube広告にはさまざまな種類があります。
普段Youtubeを利用している人達のイメージだと、テレビを見ている感覚なのだと思います。
企業がテレビ広告に普段使うようなクオリティのCMをYoutubeにもバンバン出していますし、一般的な15秒CMもたくさん作られています。
この方式の広告はダイレクトに消費者に届いていきます。
それは何故かと言いますと、音による効果も強く効いているからです。
動画広告はマーケティング上でも高い効果が言われていますので、ここ最近インターネット上でもこのタイプが増えています。
消費者にとっては、動画をいち早く観たいとじれる可能性はありますがほとんどの視聴者はこの動画広告をじっと見ることになります。
その理由は、この「動画を待っている時間」が動画の「読み込み時間」にもなりますから待ち時間は最初から利用者にとっては織り込み済みだと考えられます。
CMが無い動画だとしても読み込むために、ちょっとの間ロスがありますから結局は待ちますし通信速度によってはさらにロスの長い人もいますね。
ですから単純な広告効果以上に、Youtube広告ではその効果が高まるような要因が集まっているのです。
このような非常に価値の高いYoutube広告は現在のインターネット上では利用する意味合いが特に高いと考えられます。

-Youtube広告

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Youtube広告あるのとないのとの違い

Youtube広告あるのとないのとの違い:Youtube広告があるのとないのとがあります。動画を見る前に表示されるインストリーム広告 や動画の横にあるディスプレイ広告などがありますがなぜあるのとないの …

YouTube、広告掲載は視聴者1万人を最低ラインにするようになった

YouTube、広告掲載は視聴者1万人を最低ラインにするようになった:Youtubeは総視聴回数1万人を最低ラインにしました。 一万人に満たない人は広告掲載ができません その一万人とは一つの動画ではな …

急上昇の動画検索

ダッシュボードから急上昇の動画を見ることができます 2017年4月13日付 【公式】SLIDE (2015) short ver. – 鉄拳 鉄拳が、浅田真央さんをモデルに書き下ろし、 2 …

Youtube 作った動画を宣伝する方法

Youtube 作った動画を宣伝する方法:Youtubeには宣伝という機能があります。効果的にYoutubeのファンや再生回数を増やすのに有効的です。 宣伝すると興味のあるユーザーがチャンネル登録して …

Youtube広告 うざい場合消す方法ないの?

Youtube広告 うざい場合消す方法ないの?:Youtubeを見ていると必ず流れる広告、これをブロックする方法です。 うざくて見てられない人も多いでしょう。ブロックすれば快適に広告なしに動画を見れま …

電話をかける