Youtube広告のご依頼はこちら | Youtubeで稼ぐ方法 ユーチューバー収入

Youtube広告のご依頼はこちら

Youtubeの再生回数を増やすのなら、SN.incへお任せを。ただ単に再生回数をあげるだけではありません。企業のブランドイメージ戦略や、オンラインショップやお店の集客に効果的な広告を配信します。5000再生からは値引きあり。5000再生だと一再生12¥

10000再生だと一再生8¥です。最高価格でも一再生15¥です。(ただしターゲットによって価格は変動します。弁護士などのキーワード指定の場合など)再生回数必ず保証。再生回数が上がらなかった場合は返金します。




SN.incはYoutube認定パートナーです。申し込みはnamiko0234@namikoshinozaki.comまで

Youtube広告のご依頼はこちら

広告配信は、日本国内だけにでも指定可能出来ますので
広告をYoutube広告として載せ沢山の方々も見てもらい
売り上げを伸ばしてみてはいかがでしょうか?
企業やお店以外にもミュージシャンや個人の方のチャンネルの発信にも協力しています。

Youtube広告

Youtube広告はかなりの効果のある宣伝方法です。
バナー広告や、検索広告に比べ動画広告はパーセンテージが良い意味でUPしているとゆうデータがあり、ご利用されてみる価値はあると思います。
「SN.inc」なら1日あれば結果が出て広告配信がスタート可能です。
広告は品質が良ければ、スキップされません。
まずは配信されることが大切な事です。




また、ミュージシャンなどの方の、プロモーションにも効果的です。是日お試しください。申し込みはメールにて受け付けています。
対象YoutubeのURLと希望再生回数、ターゲットとする国、(地域がある場合は地域)年齢層、(キーワードがある場合キーワード)を明記の上メールにて申し込みください申し込みはnamiko0234@namikoshinozaki.comまで

動画制作のコツ:オンラインショップやお店などの集客をあげるために効果的な動画はプロに頼まなくても自分でも制作できます。

今やiphoneで撮った動画でもかなり奇麗に撮れるようになりましたので、お店などの紹介に、自分のお店などの紹介が十分に伝わり人柄がわかる見ている側が好印象を持つ動画制作が基本です。
プロに頼むと20万はとられますから自分で制作してみるのも手です。それができない人のためにYoutube広告会社のSN.incは動画制作を無料で行っています(20秒ほどのもの)

美容院などだとくる前ときた後の髪の毛の変化の動画やお花屋さんだと奇麗な花を育てるコツなどを自分で撮って公開すると良いです。一番はプロの動画とかではなく好感が持てて親近感が湧くかどうかが大切です。
また、当社は動画制作会社として、動画制作のお手伝い及び、ナレーション依頼も受け付けております。
動画制作でお困りならサンプルのような動画を無料で制作します。
ナレーションに流れる文章は提供していただく必要がありますが




後はすべて当社におまかせください。(ただしYoutube広告を導入する方のみです)

広告掲載位置は以下のようになります

Youtube広告依頼

Youtube広告依頼

Youtube広告依頼

Youtube広告費用は紙やコマーシャルの某タイに比べて費用効果が高い割に低い値段設定になっており効果は絶大です。
Youtubeの動画をスキップする人はそんなに多くなく、
質のいい広告であればちゃんと見てもらえる広告です。またディスプレイネットワークなどの検索結果に表示する
広告にも力をいれております。Youtube広告はかなり効果の見込める広告です。

こんなデータがあります

・広告の認知|バナー広告(8.9%):動画広告(14.7%)
・内容の記憶|バナー広告(60.6%):動画広告(71.4%)
・CTAの割合|バナー広告(17%):検索広告(19%):動画広告(22%)
・商品購入率|バナー広告(4%):検索広告(4%):動画広告(9%)

動画広告の認知度は14パーセント
CTAの割合は22パーセント
商品購入率はなんと9パーセントにも上ります

効果の高い動画広告を配信し、売り上げを上げ、業績をどんとあげましょう。

Youtube広告依頼

今や検索広告よりも効果の高い動画広告を使ってみる価値はあります

Youtube広告によって企業やお店、個人のチャンネルに興味、関心があると答えた人は見る前より1.9倍関心欲があり
関与行動をした人は1.8倍、購入意思があると答えた人はYoutube広告によって1.8倍にも上るデータがあります
つまり動画を知っていないユーザーと比較すると認知しているユーザーは2倍行動意思があります

投稿日:2017年4月11日 更新日:

執筆者: